Search this site
チェルノブイリ原発事故の問題を、
被災地の人々と共にアートで伝える新しいNGO、
チェルノブイリ・アートプロジェクト【apch】。

学生ならではの視点で、同世代に情報を発信します。
<< Winter has come | TOP | 放射線について >>
2011.3.17
東北地方太平洋沖地震により、犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、その家族の方々に対して心よりお見舞い申し上げます。

私たちにできることは、被災者の方が安全に過ごせるために
物資を確保することが大切です。

日本国民全員で協力しましょう☆

被災地の方が安全に過ごせるように、節電や買い物は必要量だけにしましょう

寒ければ、着込めばいい
食事は腹五分目だけで大丈夫!
皆で協力しましょう☆


私も福島市出身なので、不安で気が狂いそうです。

1人1人が協力したら大きな力となります


自分より困っている人を助けましょうっ☆☆☆


posted by よこたん | 19:41 | - | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
先日、祖母に頼まれて、近くのスーパーに買い物に行きました。そしたら、本当に、食料も何もかもありませんでした。
わたしももちろん、みなさんも、いつ大きな地震がおこるかわからない不安でいっぱいだと思います。

しかし、現在被災している方々へ私達ができることは何か。まずは救援物資や食料が十分に行き渡るように、配慮することだと思います。

今避難所での生活を強いられている方や、街で孤立した生活をしている方が、一刻も早く普段の生活を取り戻せますように。

一人一人の小さな思いやりが一つの大きな思いやりとなって、現地に届くことを願っています。
2011/03/18 08:59 by pipipi
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://gakusei-project.apch.jp/trackback/54
トラックバック