Search this site
チェルノブイリ原発事故の問題を、
被災地の人々と共にアートで伝える新しいNGO、
チェルノブイリ・アートプロジェクト【apch】。

学生ならではの視点で、同世代に情報を発信します。
<< イベント会場の下見に行ってきました★ | TOP | 久々のミーティング >>
二回目〜
 
お久しぶりです、MOMOです。



今回は、前回の続きで旅のことを書こうと思います。


 一人旅は初めてでした。海外旅行は二回目。こんな旅自体初心者の私は、一人旅がかなりの恐怖でした。。

宿が見つからなかったらどうしよう、お金をとられたらどうしよう、迷子になったらどうしよう、襲われたらどうしよう、飛行機が遅れたらどうしよう、、、、などなど心配は絶えませんでした。

RIAさんに話を聞いて、さらに恐怖倍増

同時に期待感倍増

めっちゃこわいけど、めっちゃ楽しみ

これが出発前の感情でした

ただ、出発の前日や当日になって、いろんな人から心配や励ましのメールをいただきました。

「がんばれ」や「気を付けてね」など

なんかそのメールを見てたら、自分が子供に戻ったみたいでした

知らない土地に一人で乗り込む。それをたくさんの人が心配してくれる。

しかもそれを、自分の感覚と感情に任せて動いてオッケー

いつぶりだろう、、って思ってうれしくなりました。

旅は日常と違う感覚を持たせてくれる、不思議な時間ですね


話が長くなりましたね

さてさて私は、タイは四日間・ラオスは六日間いました。

初日にタイで一泊したのですが、まずバンコクの都会っぷりにびっくり!!東京と同じ、いやそれ以上の勢いを強く感じ圧倒されたのを覚えています。

バンコクには多くの日本人が居て、本当に旅しやすかったですね

初日は、宿で知り合った人たちとご飯を食べ一緒に話をしました。大したことはしゃべっていませんが、

見知らぬ土地で見知らぬ人としゃべっている。

「あーどうにかなるんだな

と、思い知らされました。


翌日はすぐにラオスへ。ルアンババーンという世界遺産の町。

空港について、中心地に行く途中でもう

「ラオス最高」

そう感じるほど雰囲気が穏やかでした。

着いてからまず、宿を探さなければいけません

適当にガイドブックに載っている宿に連れていってもらいました。

が!!!!満室。。。。

気を取り直して宿探し

二軒目も満室。。。

どうしよう〜とへこんでいたら「こんにちは」と声を掛けられた。

一瞬、日本語に聞こえなくてぼーとしてしまったが、振り返ると日本人の女性が

宿を探していることを話すと、彼女のまっている宿に連れていってくれました

結局その宿には空きがなかったんですが、代わりの宿を紹介してくれたし、彼女は値段交渉までしてくれて、10ドルを7ドルで泊めてくれることになりました

本当に私は運が良くて、彼女にも感謝しています。


ちなみになんですが、ルアンババーンは観光都市なのでほとんどのゲストハウスがダブルベッドかツインでした。ドミトリーのある宿も極端に少ない。あと、バナナと水がサービスのところも多かったみたいですね。

話を戻します

宿も決まったら、あとはラオスを満喫するだけ!

もうラオスはご飯もコーヒーもビールもすべておいしかった!!!!ふ化する前の卵の茹で卵や、メコン川にいる魚もみんなみんなおいしかった

ルアンババーンは小さい街で、行くところも限られてしまうから、いろいろな人たちとも仲良くなれました。

私は基本的に、子供の僧侶と話していることが多かったですね。彼らは女性には触れてはいけないのですが、とても気さくに話しかけてくれて、楽しかったです。


でも今回旅で感じたのは、

旅は別れが多くて切ない

ということ。せっかく仲良くなれたのに、翌日にはお別れ。そういうものだってわかっていたけれど、やっぱり悲しくて、いつまでも一緒にいたくて、別れはつらかったです。

良い旅を!を合言葉にみんなが別れてしまう。切ないです




あーなんか書きたいことがいっぱいあるけど、文章力がなくて。。。

脈絡のない文章になってしまってすいません。


とりあえず、一人旅に出かけてよかったです。

やりたい!って思ったことを実行するのって、勇気と労力が必要だけど、実行した後は充実感を感じれると思います。

自分が意外とタフだってこと・窮地に追い込まれたら、なんでもできること・他人は想像以上に優しいこと・物事は考え次第で変わること・ノープロブレム!なことが多いこと・私は人が大好きだってこと・・・

いろんな事が見えてきました。

これらのことが、これからどうつながっていくのかは分からないです。

だけど、知れてよかったなあとはっきりと思えます。


みなさんも旅に出かけてみては???

次はどこに行こうかな。
朝日を浴びたアンコールワットは最高だって聞いたから、今度はカンボジアかな?
たのしみー

また、何か書くかもしれませんがとりあえず終わり
posted by MOMO | 00:29 | - | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
どーしよ、めぐみちゃんが別人のように変わってたら!!笑
でも会うのが楽しみだ\(^ー^)/
2010/03/27 00:37 by pipipi
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック