Search this site
チェルノブイリ原発事故の問題を、
被災地の人々と共にアートで伝える新しいNGO、
チェルノブイリ・アートプロジェクト【apch】。

学生ならではの視点で、同世代に情報を発信します。
<< コンポートへの憧れ。 | TOP | フリマ後初ミーティング! >>
卒業旅行!


こんにちは。

いやいや、なんだかだんだんと、
春の雰囲気が漂ってきましたね

気づいたら、もう3月になろうとしているところですな。
そんな中、わたしは、すでに、花粉の被害に苦しんでおります・・・

鼻かみすぎー!!
鼻の下の化粧意味なしー!!!
くしゃみ頻繁ー!!!

花粉症の皆様、一緒に乗り切りましょう






さて、本題に入りますが、
私は先日、卒業旅行としまして、


なんと!


まさかの!


初の!!


ヨーロッパ!!!


イタリアに行ってきました!!


海外旅行自体あまりいったことのない私ですが、
初のヨーロッパということで、気分は常に上がり調子

出発前は、なんだかんだ忙しく、
何のリサーチもせずに、イタリアに来てしまってので、
こんなにも、イタリアが、歴史あふれる国だとは知らず。(恥ずかしい〜)

終始、歴史的建造物に、感動させられ、
キョロキョロしながら歩いてました。


*ドゥオモからの光景。マンマミーヤ!



*本場のパスタ!・・・ボーノ!!



*いたるところにいた、なぞのツタンカーメン。ボンジョルノ!






今回の旅行で、一番よかった場所は、
ヴァチカン美術館・システィナ礼拝堂です。(写真がないのが残念。

人の多さも一番。。。
すごく人気スポットではあるのですが、本当、胸いっぱいになれました。



なんといって、一番は、システィナ礼拝堂の『最後の審判』。

本当に、「感動して、言葉が出ない」とはこのことだな、と実感しました。

私は、キリスト教についての知識も大してない。
この絵についての知識もほとんどない。

でも、私はその絵を前にして、心を奪われて、
私だけでなく、隣の友人も、隣のおじさんも、おばさんも、お姉さんも、お兄さんも。

何百年も前に書かれたこの絵。
こんなにも長い間、多くの人々を感動させてきたこの絵と作者に、
改めて感動し、偉大に感じました!

アートで人の心に呼びかける!apchも同じだよね。

...


旅行をして、異文化を感じて、
私の「あたりまえ」が、一瞬にして、「あたりまえ」ではなくなってしまう。

そこ、それぞれが、「あたりまえ」もっていて、
それを感じることで、新たな感性を味わうことができる。

そこに、旅の醍醐味を感じました。

ベラルーシに関しても、
普段はRIAさんから話を聞いているだけですが、実際に行ってみたら、
きっと、何かまた違ったものを感じることができるのだろうなと、思いました。 わくわく!




さて、今週は、学生プロジェクトのミーティングが控えております。
またそれについては後ほどお知らせします



posted by pipipi | 17:18 | - | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
今日はミーティングお疲れ様でした★
写真きれい〜!わたしもイタリア行きたいな(;o;)

2010/02/28 01:10 by pochi
イタリアかなりいいですょネ!!
私も大好きです(&#9829;´∀`●)
絵をみるといろんなコト
感じますょネヽ(・∀・ヽ)
見る人によっても感じ方が違うし
すごいなってつくづく思います☆
2010/02/28 11:05 by ぬん
>>pochi
イタリアよかったよ♪
デザイン関係勉強してるし、余計楽しいかもね!

>>ぬんちゃん
すごいよねー。ほんと今回の旅行で強く思った!
絵ってすごいって!
きっと写真でもいえることだよね!アートを通じて物事を伝えるっていう感じ♪
学生プロジェクトでももっていろいろ考えて実行に移していきたいよね!!
2010/02/28 21:48 by pipipi
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック